ご利用案内と料金

施設の種類

特別養護老人ホーム

身体上または精神上著しい傷害があるために常時の介護を必要とし、居宅でこれを受けることが困難な方に入所していただき、養護する施設です。

詳しく見る

ショートステイ

ご家族などの介護者が病気になったり、冠婚葬祭等で家を空けなければならない時や個人的な理由で旅行に出かける場合等、短期間施設に入所して介護サービスを受けることが出来ます。
ご利用中は、基本的には「特別養護老人ホームのサービスとほぼ同じサービス」を受けることが出来ます。 また、個別対応や特別の対応が必要な方は可能な限り対応に努め、在宅での生活と大きな差がないように心がけてまいります。

詳しく見る

デイサービス

要支援、要介護の在宅高齢者の方々が、地域や自宅で可能な限り自立した日常生活を過ごすことができるよう、当センターで健康チェック・体操・趣味活動・レクリェーションや入浴及び食事サービスを提供し、心身機能の維持や日頃外出の少ない高齢者の方々に社会交流の場を提供して、生活のメリハリ・老化予防及びご家族の方々の介護軽減のお手伝いをさせて頂きます。

詳しく見る

ケアハウス

在宅での生活に不安のある満60歳以上の方に、住居と必要なサービスを提供する施設です。
ご夫婦(いずれかが60歳以上であれば)でもご利用いただけます。

詳しく見る

グループホーム

グループホームは、認知症状があって在宅での生活が困難な方に対して、少人数のグループ(9人)で、スタッフと共同して食事の支度や掃除、洗濯などの家事を行い、一日中家庭的な雰囲気で生活することで、認知症状の進行を穏やかにするとともに、家庭介護の負担軽減を図る施設です。

詳しく見る

居宅支援センター

要介護区分で決められた限度額範囲で、それぞれの方の心身状況や家族状況に合わせた介護サービスが受けられるよう、介護支援専門員がご家族と相談しながら介護画を作成するサービスです。

詳しく見る

ページのトップへ